ボイセンベリーとは?

ボイセンベリーとは、ヨーロッパキイチゴとブラックベリー、ローガンベリーの交配種です。

日本では知名度の低いベリー種ですが、欧米ではジャムやパイの材料として日常的に用いられています。

果実は1粒8gほどの大型の複合果で、色は深いマルーン色。味は甘酸っぱくて香り高いので、海外市場では高い人気を誇っています。

また、そのおいしさもさることながら、近年の研究によって優れた健康促進作用を持つことがあきらかになり、健康食品やサプリメントにも多用されています。

ボイセンベリーの歴史

ボイセンベリーはカリフォルニア州北部の農場において、ルドルフ・ボイセンによって栽培されていました。

1920年代末、アメリカ合衆国農務省のジョージ・M・ダロウがボイセンベリーの追跡レポートを開始しましたが、すでにボイセンは農業をやめ、農場も売却していました。

それでも諦めずに売りに出された農場に赴き、残っていたボイセンベリーのつるをいくつか採取してカリフォルニア州ブエナパークにある農場に移植したところ、栽培に成功。

1932年、農場の直売所でベリーの販売を開始したところ、大粒で味の良いベリーはたちまち人気となり、元祖の栽培者にちなんで『ボイセンベリー』と名付けられました。

そのため、ボイセンベリーの原産地はアメリカですが、1937年にニュージーランドに紹介され、国内で広く栽培されるようになってからはボイセンベリーの世界一の生産国・輸出国はニュージーランドとなっています。

日本のボイセンベリー

日本では一般的なブルーベリーが人気・知名度ともに高く、ボイセンベリーはあまり普及していません。

ただ、アメリカ生まれのボイセンベリーは日本のほとんどの地域でよく育つことが判明しており、栽培そのものは決して難しいことではありません。

実際、2005年には香川県の『大地と語り合う会』によってボイセンベリーの栽培・収穫が行われ、日本育ちのボイセンベリーとして人気を集めています。

また、食用としての活用例はあまりありませんが、日本でもボイセンベリーのエキスを配合したサプリメントや健康食品が流通しており、毎日の健康・美容に役立てられています。

ビルベリープレミアム
ビルベリープレミアムは女性にやさしい組合せ!初回購入特典あり
www.sanapia.co.jp/

理研のクロセチンアイ
クロセチンアイをはじめ、品質に こだわった保険機能食品はコチラ!
www.riken-supportplus.jp/

えがおのブルーベリー
ビルベリーエキスの≪吸収率≫が驚きの 約150%UP!初回購入特典あり
www.241241.jp/

Copyright (C) 2012 ボイセンベリー All Rights Reserved.